FC2ブログ

バラの季節 第2弾

パリから列車で小一時間のところにある中世の街のPrivins
この町のなかにバラ園があります。本当にすばらしい空間なんです。
パリからも遠くないので 是非訪れてみてはいかがでしょうか・・・


1806_1.jpg

1806_2.jpg

1806_3.jpg

1806_11.jpg 1806_4.jpg
1806_6.jpg 1806_7.jpg

1806_8.jpg

1806_9.jpg 1806_10.jpg
1806_5.jpg 1806_12.jpg



ミルジョワ企画のHPでは、
さまざまなフランス旅行情報やワーホリ体験記を掲載しています。
詳しくは、下記のHPをご覧下さい


フランス旅行・フランスワーホリ&留学のことなら 

ミルジョワ企画 http://www.bonjour-mjp.com/index.html


ミルジョワ企画代表のブログ http://millejoiesplanning.blog63.fc2.com/


フランスの5月6月はこの花たちが主役です


1805_0.jpg

1805_2.jpg 1805_1.jpg
1805_3.jpg 1805_4.jpg
1805_5.jpg 1805_6.jpg

1805_7.jpg

1805_8.jpg 1805_9.jpg



ミルジョワ企画のHPでは、
さまざまなフランス旅行情報やワーホリ体験記を掲載しています。
詳しくは、下記のHPをご覧下さい


フランス旅行・フランスワーホリ&留学のことなら 

ミルジョワ企画 http://www.bonjour-mjp.com/index.html


ミルジョワ企画代表のブログ http://millejoiesplanning.blog63.fc2.com/


復活祭

フランスは毎年日にちはかわるのですが 3月末から4月にかけて
復活祭があります。
La Pâques (パック)
今年は 3月31日4月1日でした。
お花屋さんではこんなオブジェが。

paques1804_1.jpg paques1804_2.jpg

そして卵の形をしたショコラがたくさん売られます。
なぜかウサギとともに・・・

paques1804_3.jpg paques1804_4.jpg

paques1804_5.jpg paques1804_6.jpg

もともとはキリスト教のお祭りのようですが、すっかり商業化されてます。
対象は子供ですが・・・


4月1日は ポワソンダブリールPoisson d’avril
日本ではエープリールフールと言われてますが あまり今は話題になってませんね。
パリのチョコレート屋さんでみつけたポワソンダブリールにちなんだショコラと
トゥールの田舎のパン屋さんでみつけたクッキーの魚

paques1804_7.jpg

paques1804_8.jpg

フランスの春はこんな行事からはじまります。



ミルジョワ企画のHPでは、
さまざまなフランス旅行情報やワーホリ体験記を掲載しています。
詳しくは、下記のHPをご覧下さい


フランス旅行・フランスワーホリ&留学のことなら 

ミルジョワ企画 http://www.bonjour-mjp.com/index.html


ミルジョワ企画代表のブログ http://millejoiesplanning.blog63.fc2.com/


雪化粧のパリ

今年はフランスも雪が例年になく降ったそうです。
でも 雪のパリも美しい。
Paris 歩き の写真をご紹介します。

feb1802_1.jpg

feb1802_2.jpg

feb1802_3.jpg

feb1802_4.jpg



ミルジョワ企画のHPでは、
さまざまなフランス旅行情報やワーホリ体験記を掲載しています。
詳しくは、下記のHPをご覧下さい


フランス旅行・フランスワーホリ&留学のことなら 

ミルジョワ企画 http://www.bonjour-mjp.com/index.html


ミルジョワ企画代表のブログ http://millejoiesplanning.blog63.fc2.com/


フランスでお目にかかれる優雅な大人のスポーツ≪狩猟≫

フランスでは今でも 大人の楽しみとして 森での狩猟が行われています。
解禁は10月そして4月には終了です。

nov1.jpg

特例は 大統領だけは1年中 狩猟をしていいという特権があります。
これも フランスって感じです。
とはいえ そんな暇はないと思いますけど、、、マクロン氏は馬に乗るのでしょうか・・・
ミッテラン大統領は狩猟をしなかった大統領として有名。
権威の象徴的な遊びであるのも否めません。

nov2.jpg

とはいえ 日本ではあまりお目にかかれない光景。
ホルンを抱えている馬上の人と森ですれ違うなんて ちょっと素敵じゃありませんか?

nov3.jpg


ミルジョワ企画のHPでは、
さまざまなフランス旅行情報やワーホリ体験記を掲載しています。
詳しくは、下記のHPをご覧下さい


フランス旅行・フランスワーホリ&留学のことなら 

ミルジョワ企画 http://www.bonjour-mjp.com/index.html


ミルジョワ企画代表のブログ http://millejoiesplanning.blog63.fc2.com/


収穫の秋 In France

収穫の秋 In France!

oct3.jpg oct1.jpg

oct2.jpg oct4_201710061920086b3.jpg

oct7.jpg oct8.jpg

oct10.jpg oct11.jpg

oct5.jpg oct6.jpg


ミルジョワ企画のHPでは、
さまざまなフランス旅行情報やワーホリ体験記を掲載しています。
詳しくは、下記のHPをご覧下さい


フランス旅行・フランスワーホリ&留学のことなら 

ミルジョワ企画 http://www.bonjour-mjp.com/index.html


ミルジョワ企画代表のブログ http://millejoiesplanning.blog63.fc2.com/


また ヴァンダンジュの季節がやってきます!

また ヴァンダンジュの季節がやってきます!

vin1.jpg vin2.jpg

vin3.jpg vin4.jpg

vin5.jpg vin6.jpg

vin7.jpg vin8.jpg


ミルジョワ企画のHPでは、
さまざまなフランス旅行情報やワーホリ体験記を掲載しています。
詳しくは、下記のHPをご覧下さい


フランス旅行・フランスワーホリ&留学のことなら 

ミルジョワ企画 http://www.bonjour-mjp.com/index.html


ミルジョワ企画代表のブログ http://millejoiesplanning.blog63.fc2.com/


コルシカの夏をお届けします

栗のビール 栗のパン 栗のはちみつ 栗のジャム コルシカは野生の栗が名産です。

corsica1.jpg corsica3.jpg

corsica2.jpg

corsica6.jpg

corsica4.jpg corsica5.jpg


ミルジョワ企画のHPでは、
さまざまなフランス旅行情報やワーホリ体験記を掲載しています。
詳しくは、下記のHPをご覧下さい


フランス旅行・フランスワーホリ&留学のことなら 

ミルジョワ企画 http://www.bonjour-mjp.com/index.html


ミルジョワ企画代表のブログ http://millejoiesplanning.blog63.fc2.com/


初夏のフランスといえば これ!

ホワイトアスパラガスです。でも グリーンも美味しいです。もちろん!

as1.jpg as2.jpg

as3.jpg as4.jpg

as5.jpg


ミルジョワ企画のHPでは、
さまざまなフランス旅行情報やワーホリ体験記を掲載しています。
詳しくは、下記のHPをご覧下さい


フランス旅行・フランスワーホリ&留学のことなら 

ミルジョワ企画 http://www.bonjour-mjp.com/index.html


ミルジョワ企画代表のブログ http://millejoiesplanning.blog63.fc2.com/


初夏のバラ フランス&モナコ

rose1.jpg rose5.jpg

rose2.jpg rose3.jpg

rose6.jpg rose4.jpg

rose8.jpg rose7.jpg



ミルジョワ企画のHPでは、
さまざまなフランス旅行情報やワーホリ体験記を掲載しています。
詳しくは、下記のHPをご覧下さい


フランス旅行・フランスワーホリ&留学のことなら 

ミルジョワ企画 http://www.bonjour-mjp.com/index.html


ミルジョワ企画代表のブログ http://millejoiesplanning.blog63.fc2.com/


フランス 5月の花 スズランMuguet

muget1.jpg muget2.jpg

muget3.jpg muget4.jpg



ミルジョワ企画のHPでは、
さまざまなフランス旅行情報やワーホリ体験記を掲載しています。
詳しくは、下記のHPをご覧下さい


フランス旅行・フランスワーホリ&留学のことなら 

ミルジョワ企画 http://www.bonjour-mjp.com/index.html


ミルジョワ企画代表のブログ http://millejoiesplanning.blog63.fc2.com/


もうすぐPâques フランス春から初夏へ

Paques2.jpg Paques1.jpg 

Paques3.jpg Paques4.jpg


ミルジョワ企画のHPでは、
さまざまなフランス旅行情報やワーホリ体験記を掲載しています。
詳しくは、下記のHPをご覧下さい


フランス旅行・フランスワーホリ&留学のことなら 

ミルジョワ企画 http://www.bonjour-mjp.com/index.html


ミルジョワ企画代表のブログ http://millejoiesplanning.blog63.fc2.com/


Paris グランパレの春

blog_paris1.jpg

blog_paris2.jpg


ミルジョワ企画のHPでは、
さまざまなフランス旅行情報やワーホリ体験記を掲載しています。
詳しくは、下記のHPをご覧下さい


フランス旅行・フランスワーホリ&留学のことなら 

ミルジョワ企画 http://www.bonjour-mjp.com/index.html


ミルジョワ企画代表のブログ http://millejoiesplanning.blog63.fc2.com/


フランス・アイディア・コンテスト(その6)

旅の最終日はパリ。
TGVで東駅に着きましたが、普段より閑散とした感じ。
FIC120.jpg

街中も、いつもより静かです。
FIC121.jpg FIC122.jpg

宿泊先のホテルは メルキュール・パリ・オペラ・ガルニエ
 Mercure Paris Opera Garnier。
FIC123.jpg
サンラザール駅近くで、ショッピングにとっても便利。
落ち着いた、おしゃれな室内。
 
午後からギャラリー・ラファイエット訪問。
屋上からは、遠くにエッフェル塔が見えます。
FIC124.jpg

夕刻、エッフェル塔の近くまで行くと、
グリーンとブルーの美しい光を放っています。
FIC125.jpg

最後の夜は、コンコルド広場にある大観覧車からパリの街を一望。
FIC126.jpg FIC127.jpg

シャンゼリゼ通りのイルミネーションが一段と鮮やか!
FIC128.jpg

しばらくすると、真下の大通りをパトカーが長蛇の列で、何度も通り過ぎていきます。
時折しも COP21が開催され、ちょうど晩餐会も終わり
各国の首脳陣が帰途に着く場に居合わせました。
FIC129.jpg

同時多発テロから3週間も経っていませんが
今、自分の眼前に広がる、この街で、あの悲惨な事件が起こったとは
とても信じられませんでした。
どうか世界の英知を結集し、一日も早く誰もが安心して
世界中を行き来できる日が来てほしいと願わずにいられません。

憧れのアルザス地方を巡り、一度は訪れてみたかったマルシェ・ド・ノエルも満喫。
私にとっては忘れることのできない宝のような旅となりました。
このような機会を与えて下さった A TOUT FRANCE 
そしてフランス各地の観光局に感謝の思いで一杯です。

これからも1人でも多くの方々にフランスの素晴らしさを知って戴けるよう
ミルジョワのスタッフとして精進してまいります。

Staff SUGAYA


ミルジョワ企画のHPでは、
さまざまなフランス旅行情報やワーホリ体験記を掲載しています。
詳しくは、下記のHPをご覧下さい


フランス旅行・フランスワーホリ&留学のことなら 

ミルジョワ企画 http://www.bonjour-mjp.com/index.html


ミルジョワ企画代表のブログ http://millejoiesplanning.blog63.fc2.com/


フランス・アイディア・コンテスト(その5)

5日目、6日目はストラスブールです。
 
まずは大聖堂の隣にあるレストラン メゾン・カメルツェルMaison Kammerzell でランチ。
クラシカルな雰囲気の木組みの建物。
FIC80.jpg

ガラス越しに見えるカテドラルも最高です。
FIC81.jpg FIC82.jpg

初めて食べた「魚のシュークルート」。
淡白な味わいで美味しいのですが
その量たるや半端じゃなくて、びっくりしました!
FIC85.jpg FIC84.jpg
FIC83.jpg FIC86.jpg

食後は、町中を流れるイル川をクルージング。
FIC87.jpg

イヤホンからガイドは日本語でも流れ、室内は暖かくて快適。
FIC88.jpg FIC89.jpg

下船して町中を歩くと、どこもクリスマス一色。
建物のデコレーションが素晴らしい! 見ていて飽きません。
FIC90.jpg FIC91.jpg
FIC92.jpg

大聖堂も圧巻!
FIC93.jpg FIC94.jpg FIC95.jpg

彫刻もステンドグラスも見事。仕掛け時計も必見です。
FIC96.jpg FIC97.jpg 
FIC98.jpg FIC99.jpg

クリスマス・マーケットもすごい賑わい。日本と同じリンゴ飴を発見!
FIC100.jpg FIC101.jpg

さすがアルザス。コウノトリのグッズが目立ちます。
FIC102.jpg

宿泊はメゾン・ルージュ Hotel Maison Rouge.
町中にあり、ショッピングには便利。可愛いホテルです。
FIC103.jpg FIC104.jpg

翌朝、落ち着いたダイニングで朝食後、
FIC105.jpg FIC106.jpg

車でラリック美術館を見学。
FIC107.jpg

美しいガラス製品の数々。素敵な香水瓶が並びます。
FIC108.jpg FIC109.jpg
FIC110.jpg FIC111.jpg

館内でランチ。鴨料理、豆のサラダ、デザート。美味しくいただきました。
FIC112.jpg FIC113.jpg
FIC114.jpg

次に向かうのはオークニクスブール城。
FIC115.jpg FIC117.jpg

アルザス地方を一望できる山頂に建つ古城で、12世紀から城主が様々変わり
長い歴史を刻んで来ただけに、見応え抜群です。
FIC116.jpg FIC118.jpg
FIC119.jpg

ストラスブールの二日間も終わり、明日はいよいよパリです。

Staff SUGAYA


ミルジョワ企画のHPでは、
さまざまなフランス旅行情報やワーホリ体験記を掲載しています。
詳しくは、下記のHPをご覧下さい


フランス旅行・フランスワーホリ&留学のことなら 

ミルジョワ企画 http://www.bonjour-mjp.com/index.html


ミルジョワ企画代表のブログ http://millejoiesplanning.blog63.fc2.com/


フランス・アイディア・コンテスト(その4)

4日目の朝は、バスに乗ってアール・ヌーヴォー巡りに出発です。
FIC40.jpg FIC41.jpg

町の至る所に、ナンシー派が手掛けた芸術的建造物が点在しています。 
FIC42.jpg FIC43.jpg 
FIC44.jpg FIC45.jpg 
FIC46.jpg FIC47.jpg
FIC48.jpg FIC49.jpg

さすがナンシーはアール・ヌーヴォーの町だと実感しました。

お昼にはメッスに到着。
駅から程なく見えるポンピドゥー・メッスを見学。
FIC50.jpg
  
斬新な設計は坂茂とジャン・ド・ガスティーヌの日仏共同チームが
担当した、文化複合施設。
FIC51.jpg

木組みの柱が特徴ですが、屋根は坂氏が
パリで見つけた中国の帽子からヒントを得たそうです。
FIC52.jpg FIC53.jpg

見学する前に、施設内にあるレストランで昼食。
FIC54.jpg

洗練された明るいモダンな室内。
おしゃれなサラダ、キッシュ、エビのリゾット、デザートはオペラ。
FIC55.jpg FIC56.jpg
FIC57.jpg FIC58.jpg
どれも、とっても美味でした。

開催中の企画展を見学後、市内散策。
こじんまりしたサン・マクシマン教会 Saint Maximin を訪れると
そこには、一面ジャン・コクトーの世界。
FIC59.jpg FIC60.jpg FIC61.jpg
ジャングルを想起させるエキゾチックなステンドグラスの数々に
思わず見入ってしまいました。

メッスもクリスマス・マーケットが開かれ
FIC62.jpg FIC63.jpg

店のショーウィンドウもクリスマス一色!見ていて飽きません。
FIC64.jpg FIC65.jpg
FIC66.jpg
FIC67.jpg FIC68.jpg

夕刻、マルシェにも立ち寄りました。どれも新鮮な食材ばかりです。
FIC69.jpg FIC70.jpg
FIC71.jpg

この日の宿泊先は、ホテル・シタデル Hotel Citadelle。
高級感あふれるラグジュアリーなホテルです。
FIC72.jpg FIC73.jpg

夕食前に、厨房の奥に入り、キッシュ・ロレーヌの料理体験をしました。
FIC74.jpg

シェフ自慢のオリジナルキッシュでした。
FIC75.jpg FIC76.jpg
FIC77.jpg FIC78.jpg
FIC79.jpg

身も心も、もう満腹状態!
充実した一日も終了です。

Staff SUGAYA


ミルジョワ企画のHPでは、
さまざまなフランス旅行情報やワーホリ体験記を掲載しています。
詳しくは、下記のHPをご覧下さい


フランス旅行・フランスワーホリ&留学のことなら 

ミルジョワ企画 http://www.bonjour-mjp.com/index.html


ミルジョワ企画代表のブログ http://millejoiesplanning.blog63.fc2.com/


フランス・アイディア・コンテスト(その2)

ブザンソンの2日目は、あいにくのお天気でしたが
心配された雪ではなく、小雨が降る中を徒歩で市内見学をしました。

初めに訪れたのは、ブザンソン芸術文化センター。

FIC6.jpg

時間の都合上、中には入れませんでしたが、
重厚な建物で木をふんだんに使っています。

FIC7.jpg

何と、あの隈研吾氏が設計されたとのこと。
今回、新国立競技場の設計案も出され、話題になっている方ですね。
日本人として、誇りに思い嬉しくなりました。

市街地には、ローマ時代の建物の一部が今も残っています。

FIC8.jpg FIC9.jpg

スイスの近郊に位置するため、時計産業も盛んで「時の博物館」にも寄りました。

その後、ブザンソン・フランシュ・コンテ駅からTGVでミュールーズに向かいました。
新設の駅には、時計の街らしく見事な大時計が飾られてありました。

FIC10.jpg

ミュールーズでは市内を走るトラムに乗り、シテ・ド・トートモービル 
CITE DE L’AUTOMOBILE (フランス国立自動車博物館)を見学。

FIC11.jpg

ここで紡績工場を経営していたフリッツ・シュルンプによって
設立された世界最大の自動車博物館。

FIC12.jpg

クラシックカーやレーシングカーが400台以上ならび
特に目を引くのは王侯貴族や大富豪が愛用した超豪華車、ブガッティ・ロワイヤル。
車好きな方には、堪らない博物館でしょう。

FIC13.jpg FIC14.jpg FIC15.jpg

次にプリント生地博物館 Musee de i'impression sur Etoffes を訪問。
18世紀にこの町で始まった染色産業は、大きな発展をとげました。
クリスマスの時期に合わせた可愛い品々が並んでいました。

FIC16.jpg FIC17.jpg

ミュールーズの街も美しくイルミネーションされ、恒例のホットワインで暖を取りました。

FIC18.jpg FIC19.jpg

ディナーは、アルザス名物シュークルートと初めて食べた「マンステール」

FIC20.jpg

FIC21.jpg
温かく中身がとろけ出し、うーん、何とも美味!
私にとっては今までで一番のチーズでした。

そして最後の締めは、レモンのシャーベット。さっぱりしてこれも旨い!
FIC22.jpg
 
宿泊先のホテル メルキュール ミュールーズ サントル 
Hotel Mercure Mulhouse Centre は駅前にあり、とっても便利。 
落ち着いた室内で、この日もゆっくり休めました。

FIC23.jpg

最高の2日目も終了です。

Staff SUGAYA


ミルジョワ企画のHPでは、
さまざまなフランス旅行情報やワーホリ体験記を掲載しています。
詳しくは、下記のHPをご覧下さい


フランス旅行・フランスワーホリ&留学のことなら 

ミルジョワ企画 http://www.bonjour-mjp.com/index.html


ミルジョワ企画代表のブログ http://millejoiesplanning.blog63.fc2.com/


フランス・アイディア・コンテスト(その1)

私事で恐縮ですが、このたびフランス観光開発機構主催の
「フランス・アイディア・コンテスト」で賞をいただき、研修旅行に参加させていただきました。
11月24日から12月2日まで7泊9日間、アルザス地方が中心の旅となりました。

フランスでは衝撃的な同時多発テロがあり、厳戒態勢がひかれた後だったため
正直少し不安もありましたが、大好きなフランスに何としても行きたい
との思いで出発しました。

11月24日00:30羽田発のエールフランスに乗ると、機内は空席が多く
この時期、旅行をキャンセルされた方も多いと報道されていたことを実感しました。

同日4:30に無事パリに到着。
そのままTGVでストラスブール経由でブザンソンに着きました。
駅ではブザンソン観光局のスタッフが迎えて下さり、テロの脅威など微塵も感じることなく
のどかな街並みを通り抜け、高台に向かい、城砦へと案内されました。

FIC1.jpg

この城砦は、ルイ14世の時代に活躍した軍事建築家ヴォーヴァンが手掛けた
要塞群のひとつとして世界遺産に登録されています。
ここからはブザンソンの美しい街が一望できます。

FIC2.jpg

城砦の一角には食事ができる部屋もあり、美味しいランチをご馳走になりました。

FIC3.jpg

FIC4.jpg

城砦の周囲には、動物園や水族館、城砦の歴史を映像で紹介する建物もあります。
ブザンソンの街を見下ろし、寒風に吹かれて城砦に沿って歩いていると
ふと中国の万里の長城を思い出し、いつの時代もどんな国も、敵から身を守るため
人は皆、砦を造ったのだと思わず感慨にふけってしまいました。

FIC5.jpg

このあと、この日の宿泊先である Hotel Mercure Besancon Parc Micaud
ホテル メルキュール ブザンソン パルク ミコーに向かいます。

Staff SUGAYA


ミルジョワ企画のHPでは、
さまざまなフランス旅行情報やワーホリ体験記を掲載しています。
詳しくは、下記のHPをご覧下さい


フランス旅行・フランスワーホリ&留学のことなら 

ミルジョワ企画 http://www.bonjour-mjp.com/index.html


ミルジョワ企画代表のブログ http://millejoiesplanning.blog63.fc2.com/


Salon du Chocolat

年に一度行われるショコラの祭典、"Salon du Chocolat"は日本でもお馴染みですね。

chocolat1.jpg

パリでは10月28日から11月1日の間、Porte de Versaillesで行われました。
フランスのショコラティエを中心に、世界中から出展者が集まるイベントです。
今年は特に日本の出展が目立っていました。

広い会場内にはブースが沢山あるので、マップを見ないと迷子になりそう…。

chocolat2.jpg

chocolat3.jpg


chocolat4.jpg
試食をしながら自分のお気に入りのショコラティエを発掘するのも楽しみ。

chocolat5.jpg


chocolat6.jpg
chocolat7.jpg
有名なショコラティエにお目にかかる事が出来るのも、サロンのメリット。
お客さんの中には、サインや写真を求める方もいます。


chocolat8.jpg
各日17時からは、ファッションショーが行われます。

chocolat9.jpg
デザイナーとショコラティエのコラボレーションによる、
ショコラで出来たドレスは、毎年デザインが楽しみです。

子供を対象にしたアトリエや、有名パティシエによるデモンストレーションもあり、
ショコラ尽くしの一日を過ごせます。
毎年同じ時期に行われるので、イベント期間中にパリに滞在する機会があれば、
是非訪れてみて下さい。

Staff ONODA


ミルジョワ企画のHPでは、
さまざまなフランス旅行情報やワーホリ体験記を掲載しています。
詳しくは、下記のHPをご覧下さい


フランス旅行・フランスワーホリ&留学のことなら 

ミルジョワ企画 http://www.bonjour-mjp.com/index.html


ミルジョワ企画代表のブログ http://millejoiesplanning.blog63.fc2.com/


秋のパリ

【10月のパリ】

秋も深まり、日も短くなってきたパリ。
先日から一気に冬のような寒さになってきました。
10月25日には冬時間に切り替わり、だんだん冬が近づいてきます。

街では街路樹や公園の木々が美しく色づいています。

akinopari1.jpg

akinopari2.jpg

akinopari3.jpg

akinopari4.jpg

akinopari5.jpg

akinopari6.jpg

パリではマロニエの木をよく見かけますが、この時期にはその実が沢山落ちています。
初めは栗だと思っていたのですが、マロニエの実とは「栃の実」の事だそうです。
殻の様子も変わっていて、栗に比べると実が丸いですね。

akinopari7.jpg

それからリュクサンブール公園では銀杏の木を見つけました。
こちらもだんだん黄色く色づいています。

また、この時期は様々な展覧会やイベントが開催されます。
パリで文化の秋を楽しむもの素敵ですね。

Staff ONODA


ミルジョワ企画のHPでは、
さまざまなフランス旅行情報やワーホリ体験記を掲載しています。
詳しくは、下記のHPをご覧下さい


フランス旅行・フランスワーホリ&留学のことなら 

ミルジョワ企画 http://www.bonjour-mjp.com/index.html


ミルジョワ企画代表のブログ http://millejoiesplanning.blog63.fc2.com/


フランス・アイディア・コンテスト

私事で恐縮ですが 
この度 フランス観光開発機構が主催する
「フランス・アイディア・コンテスト」に応募したところ
思いもかけず 優秀作品に選んでいただきました。

フランスの各地方で どんな旅を提案したいか 
数多くのツアー関係者が 思い思いにアイディアを投稿する中 
現地で審査し 決定したそうです。

以前から 今度自分がフランスに行ったら 
やってみたいと思っていたことを 
ひとつひとつ思い出し 書き出してみたら どんどん膨らみ 
いつしか身も心も フランスで一杯になってしまいました。

語れば尽きぬフランスの魅力の数々を 
ひとりでも多くの方々に 是非味わっていただきたい。

そんな思いで応募したところ 目に留めていただき
感謝の思いで一杯です。

知れば知るほど 奥が深いフランス。
そんなフランスが 大好きです

スタッフ:SUGAYA


ミルジョワ企画のHPでは、
さまざまなフランス旅行情報やワーホリ体験記を掲載しています。
詳しくは、下記のHPをご覧下さい


フランス旅行・フランスワーホリ&留学のことなら 

ミルジョワ企画 http://www.bonjour-mjp.com/index.html


ミルジョワ企画代表のブログ http://millejoiesplanning.blog63.fc2.com/


パリ便り(2)

【8月のマルシェ】その2

8gatsumarche7.jpg

フランスはメロンが安く、一玉3ユーロ程。
お店の人が「いつ食べるの?」と聞いてきて、丁度良い頃合いの物を選んでくれます。

8gatsumarche8.jpg

フルーツはモモ、プルーン、プラム、スイカが旬です。

8gatsumarche9.jpg

旬の短いミラベルもお店に並び始めました。
生は勿論、ジャムにしても美味しいです。

8gatsumarche10.jpg

几帳面に並べられた魚たち。ディスプレイにもお店の個性が表れますね。

8gatsumarche11.jpg

お花屋さんも彩りが綺麗です。

8gatsumarche12.jpg

買ってきたトマトでサラダを作ったところ、味が濃くてとても美味しかったです!

店先に並ぶ食材で、季節が感じられるマルシェは面白いですね。
フランス滞在中に機会があれば、是非その時期の旬の食材を味わってみて下さい。
シンプルな事ですが、とても贅沢ですね。

Staff ONODA


ミルジョワ企画のHPでは、
さまざまなフランス旅行情報やワーホリ体験記を掲載しています。
詳しくは、下記のHPをご覧下さい


フランス旅行・フランスワーホリ&留学のことなら 

ミルジョワ企画 http://www.bonjour-mjp.com/index.html


ミルジョワ企画代表のブログ http://millejoiesplanning.blog63.fc2.com/


パリ便り

【8月のマルシェ】

8月になり、野菜や果物がとても美味しい季節がやってきました。
新鮮で旬の物を買うなら、週末の朝のマルシェに行くのがお勧めです。
今回は16区のイエナのマルシェをご紹介。
レストランのシェフ御用達のスタンドもあり、良い品物が沢山揃っています。

8gatsumarche1.jpg

色とりどりの野菜を見ると、ついあれこれ買ってしまいたくなりますね。

8gatsumarche2.jpg

トマトの種類も豊富。色をミックスしてサラダに盛るだけで、華やかな一品になります。

8gatsumarche3.jpg

朝採りの新鮮なレタス。みずみずしくて色も鮮やか!

8gatsumarche4.jpg

色や形が様々なズッキーニ。オリーブオイルでソテーにするだけでも美味しいです。

8gatsumarche5.jpg

フレッシュなハーブも沢山。前を通ると良い香りが漂ってきます。

8gatsumarche6.jpg

ラディッシュや小タマネギは葉付きの束で売っていて、見た目も可愛いですね。
(続く)

Staff ONODA


ミルジョワ企画のHPでは、
さまざまなフランス旅行情報やワーホリ体験記を掲載しています。
詳しくは、下記のHPをご覧下さい


フランス旅行・フランスワーホリ&留学のことなら 

ミルジョワ企画 http://www.bonjour-mjp.com/index.html


ミルジョワ企画代表のブログ http://millejoiesplanning.blog63.fc2.com/


バガテル公園

今回はパリ16区のブーローニュにあるバガテル公園のご紹介です。

ここはバラで有名な公園で、世界バラコンクールの開催地でもあります。
ルイ16世の弟が造園させた英国式回遊庭園で、
マリー・アントワネットも好んで訪れたと言われています。

bagatelle1.jpg

とても広い公園内にはバラ園だけでなく、滝や池もあり、
一周歩くだけでも良い運動になります。

bagatelle2.jpg

ヴェルサイユ庭園を思い起こさせる、対照的な構成のバラ園です。

bagatelle3.jpg

6月は見頃を迎えたバラが沢山咲いていました。
園内には1200種類もあるそうです。(次回に続く)

bagatelle4.jpg


Staff ONODA


ミルジョワ企画のHPでは、
さまざまなフランス旅行情報やワーホリ体験記を掲載しています。
詳しくは、下記のHPをご覧下さい


フランス旅行・フランスワーホリ&留学のことなら 

ミルジョワ企画 http://www.bonjour-mjp.com/index.html


ミルジョワ企画代表のブログ http://millejoiesplanning.blog63.fc2.com/


ピカソ美術館

マレ地区にあるピカソ美術館は、17世紀のバロック様式の邸宅を転用していて、
歴史的な建造物でもあります。
長い改装工事を終えて、2014年10月にリニューアルオープンしました。

picasso1.jpg

館内は白塗りで、明るい印象。


picasso2.jpg

装飾も素晴らしいです。

作品数はとても多いですが、ゆとりのある展示で鑑賞し易いです。
ピカソは時代ごとに作風が異なるので、その過程が面白いですね。

picasso3.jpg

ギターを持つ人物画。


picasso4.jpg

picasso5.jpg

壁一面の大きなコラージュ作品。


picasso6.jpg

晩年の作品。素朴で可愛らしいです。


picasso7.jpg

ピカソが使っていた画材道具。


picasso8.jpg

細かい絵が描かれた沢山の銅版画の版。


picasso9.jpg

刷り上がると、一枚の作品に。


picasso10.jpg

同時代の画家の作品展示室。
ピカソは交友関係も広く、多くの芸術家達と作品を交換していたようです。

作品数がとても多く、見応えたっぷりです。
マレの静かなエリアに佇む美術館で、ゆっくり時間を過ごすのも良いですね。

Melle ONODA


ミルジョワ企画のHPでは、
さまざまなフランス旅行情報やワーホリ体験記を掲載しています。
詳しくは、下記のHPをご覧下さい


フランス旅行・フランスワーホリ&留学のことなら 

ミルジョワ企画 http://www.bonjour-mjp.com/index.html


ミルジョワ企画代表のブログ http://millejoiesplanning.blog63.fc2.com/


パリ便り

【マルシェ】
パリでは、日曜の朝に開かれるマルシェが何カ所もあります。
お店に並ぶ野菜や果物で季節が感じられ、
献立を考えながら買い物をするのも楽しいです。
今回は冬のマルシェの様子をご紹介。

marche1.jpg
冬は根菜が沢山。人参もカラフルです。


marche2.jpg
カブは他の根菜やポロネギと合わせてポトフにすると美味。


marche3.jpg
整然と並ぶキノコや玉葱。
何気ないディスプレイにもお店の個性が表れます。


marche4.jpg
白い人参のような野菜はパネという根菜。
ソテーにすると、お芋のようにホックリした食感になります。



marche5.jpg
色とりどりのカボチャ。ポティマロンという品種は
甘くてポタージュにすると美味しいです。


marche6.jpg
人気のお店には、順番待ちの長い列。


Melle ONODA


ミルジョワ企画のHPでは、
さまざまなフランス旅行情報やワーホリ体験記を掲載しています。
詳しくは、下記のHPをご覧下さい


フランス旅行・フランスワーホリ&留学のことなら 

ミルジョワ企画 http://www.bonjour-mjp.com/index.html


ミルジョワ企画代表のブログ http://millejoiesplanning.blog63.fc2.com/


フランス語仲間

先日 フランス語が縁で出会った友人宅に お邪魔しました。
 
他にもフランス関係の友人達が招かれ 
久方ぶりに皆で 楽しいひとときを過ごしました。

毎週 フランス人講師の教室に通うマダムは
私の母と同年代なのに 声が掛かれば 
いつでもどこでも 出かけて行かれるほど 
元気いっぱい!好奇心いっぱい!の大先輩です。

もう1人の方は フランス語の教室で知り合った仲間たちと 
月1回集まっては 1冊の本を翻訳し合っています。

まだ日本語訳が出版されていない本を 自分たちで選び
翻訳が終わると 製本されたこともあるほど
玄人はだしで フランス語を研さんしています。

皆それぞれ フランス語が生活の一部になっていて
会えばフランスのことで 話は大盛り上がり。
フランスに行って来たくらいの気分になります。

招いてくれたマダムは ピアノの教師をされており
今はパイプオルガンにも魅せられて 購入までされたとのこと。

グランドピアノの置かれている部屋に案内されると
隣に小型のパイプオルガンがデンと構えており びっくり。

一曲お願いすると バッハを演奏してくれましたが
パイプオルガンを弾いているのを 目の前で見るのは人生初めて。

予想以上に足鍵盤が大きく まるで4本の手で弾いているかのような
運動量には目を見張りました。
パイプオルガンの独特の音色に思わずうっとり

いつの日か どこかの大聖堂で  
パイプオルガンの演奏を聴いてみたいと思います。

スタッフ:SUGAYA


ミルジョワ企画のHPでは、
さまざまなフランス旅行情報やワーホリ体験記を掲載しています。
詳しくは、下記のHPをご覧下さい


フランス旅行・フランスワーホリ&留学のことなら 

ミルジョワ企画 http://www.bonjour-mjp.com/index.html


ミルジョワ企画代表のブログ http://millejoiesplanning.blog63.fc2.com/


パリ便り 「ジベルニー」

今年の夏のパリは本当に天気が悪く、観光客の方達は可哀想でした。
先日 ジベルニーに行ってきました。
ジヴェルニーは日本人にも人気の観光地ですね。
印象派画家のモネの家と庭がある事で有名なこの村。
パリからちょっと足を伸ばして、のどかな田舎の雰囲気を楽しむのにぴったりです。
giverny1.jpg

モネが設計したお庭は本当に素敵です。
広い敷地内には、よく手入れされた沢山の種類のお花が咲き乱れ、
その色彩はまさにパレットの絵の具のようです。
画家にとって、作品のインスピレーションの源になった事がうかがえます。
giverny2.jpg
giverny3.jpg
giverny4.jpg

有名な作品「睡蓮」のモデルになった池の庭では、絵で見た景色が目の前に広がります。
giverny5.jpg

また、モネが晩年を過ごした家も見学が出来ます。
彼がコレクションした浮世絵の数々が壁に飾られ、それらが洋風の部屋に溶け込んでいて素敵です。
また、部屋の窓から望むお庭の景色も素晴らしいものです。
giverny6.jpg

ここでは時間を気にせず、自分のペースでゆっくり過ごされる事をお勧めします。
一つ一つのお花をじっくり見たり、ベンチに座って庭園の景色を眺めたり。
絵が好きな方は、スケッチをするのも良いですね。
ミルジョワ企画では、自由自在に旅のコーディネートが可能ですので、思う存分お庭を楽しむことが出来ます。
是非一度、訪れてみてはどうでしょうか。

Melle ONODA


ミルジョワ企画のHPでは、
さまざまなフランス旅行情報やワーホリ体験記を掲載しています。
詳しくは、下記のHPをご覧下さい


フランス旅行・フランスワーホリ&留学のことなら 

ミルジョワ企画 http://www.bonjour-mjp.com/index.html


ミルジョワ企画代表のブログ http://millejoiesplanning.blog63.fc2.com/


レユニオン島

レユニオン島(Réunion)をご存じですか?
レユニオン島はフランスの海外県で、インド洋に浮かぶリゾートアイランドです。

ちょっと前にやっていたテレビ番組の録画を先日やっと見たのですが、
レユニオンと聞くと、フランス留学時代に同じ寮に住んでいた
レユニオン出身の友達を思い出します。
きれいな海があり、高い山があり、自然がいっぱいで、人はみんな優しく、
パラダイスのような島だと、いつも話していました。
その当時は、どんなところなんだろう?と想像するだけでしたが、
テレビなどで実際に映像で見てみると、3000m級の火山が連なる
ダイナミックな島だったんですね!
2010年にはその火山峰が世界遺産に登録され、
今でも火山活動が続いているようです。

噴火によってできた絶壁にある滝を滑り降りたりする
キャニオニングというスポーツがとても人気だと番組で紹介されていました。
50m以上もある崖を滑るなんてスリリングすぎるけど、ちょっとおもしろそう。
そのほかにもトレッキングなど、熱帯雨林やたくさんの自然と親しめる
アクティビティがたくさんあり、観光客に人気のようですね。

友達は元気でいるのかなぁ。
レユニオン島に帰ったということだけは風の便りで聞きましたが、どうしているのかなぁ…。
懐かしくなってしまいました
いつか友達にも会いにレユニオン島に行きたいと思います



ミルジョワ企画のHPでは、
さまざまなフランス旅行情報やワーホリ体験記を掲載しています。
詳しくは、下記のHPをご覧下さい


フランス旅行・フランスワーホリ&留学のことなら 

ミルジョワ企画 http://www.bonjour-mjp.com/index.html


ミルジョワ企画代表のブログ http://millejoiesplanning.blog63.fc2.com/


フランス ブルターニュ

先日 テレビの番組で 
宮本亜門が フランスの最西端の町・ブレストを訪れていました。

ブルターニュには 「ブルトン語」を始め 
ケルト民族が創り上げた独特の文化が根付いています。
  
所謂 ブルトン(ブルターニュ出身)の友人は
自分のルーツに いつも強い誇りを持っています。

ブルトンの民族衣装を ご覧になったことはありますか。
 
女性たちは レースで出来た美しい Coiffe (コワフ・髪飾り)を頭に飾ります。 

街ごとに 筒型・頭巾型・角型等々 さまざま形が違うそうです。
    
今は 着用の仕方を知らない若い人達も 増えているようですが
日本と同様 古きよき伝統文化は 消えてほしくないですね

ブルターニュ半島が望む大西洋は どこまでも果てしなく広がり
光に満ちた地中海とは趣の違った 何とも言えない荒々しさを感じます。

さまざまな顔を持つフランス

どこを訪れても興味は尽きません。



ミルジョワ企画のHPでは、
さまざまなフランス旅行情報やワーホリ体験記を掲載しています。
詳しくは、下記のHPをご覧下さい


フランス旅行・フランスワーホリ&留学のことなら 

ミルジョワ企画 http://www.bonjour-mjp.com/index.html


ミルジョワ企画代表のブログ http://millejoiesplanning.blog63.fc2.com/


ホーム | 次のページ»