FC2ブログ

「イラン式料理本」

先日 「イラン式料理本」の試写会に 行かせていただきました。

イランを代表する 鬼才モハマド・シルワーニ監督の最新作で
さまざまな年代のイラン女性が 今晩の献立や 伝統的な家庭料理を披露します。

どのシーンも 据えっ放しのカメラの前で 黙々と料理を手掛ける女性達
  
監督の母親の世代の女性達は 当然のように 半日以上かけて 毎日料理を作り
特に 日の出から日没まで 1ヶ月間飲食を絶つ 
ラダマンの明けた後のご馳走は まあ見事

それに比べて 若い世代を代表する 監督の妻は 
夫の友人に振る舞い 美味しいと褒められたシチューは
実は缶詰だったと言って しらけさせます。 
  
CGがある訳でもなく 特別な撮影技法も使われていない分だけ
キッチンに立ち 監督の問いかけに それぞれ答える女性達の思いが 前面に出て

「料理って何だろう?」 「女性って 何のために生きているんだろう?」と 
考えさせられました。

イラン料理なんて見たことも 食べたこともありませんでしたが
ルビア・ポロ(インゲン豆ご飯) ドルマ(ブドウの葉包み) 
クフテ(ジャンボ肉団子)を初めて知り
どれも 手間暇かけた 愛情たっぷりの料理 
是非 食べてみたいと思いました。

イランのキッチンも 大きな冷蔵庫やレンジ 圧力釜もあって 日本と変わりません。
「昔は 水道水を飲んだけれど 今は買っている。」なんて まるで日本と同じ!

エンド・クレジットを見ると イランの世界も 刻々と変わりつつあることを実感します。

9月15日より 岩波ホールで上映されます。
ご興味のある方は 是非ご覧下さい。



ミルジョワ企画のHPでは、
さまざまなフランス旅行情報やワーホリ体験記を掲載しています。
詳しくは、下記のHPをご覧下さい


フランス旅行・フランスワーホリ&留学のことなら 

ミルジョワ企画 http://www.bonjour-mjp.com/index.html


ミルジョワ企画代表のブログ http://millejoiesplanning.blog63.fc2.com/


「ホエー」

皆さん 「ホエー」って 聞いたことありますか?
   
チーズを作る時に 固形物から分離する 液体の部分のことを言いますが
高たんぱくで 低脂肪 とっても栄養があります。

ヨーグルトにも 上澄みが溜まりますよね。あれと同じですね。
 
日本では今まで 廃棄してしまうことが多かったようですが
最近は この「ホエー」で育てた 「ホエー豚」も人気ですね。

先日 実家の近くにある 牧場経営のレストラン 
「蔵 6330」 に行ってきました。
「ホエー」を使った メニューがたくさんありました。

牧場を持っているだけあって ショーケースには
いろいろなチーズも並び 思わずゴクリ。フランスを思い出します。

この日のランチメニューは 豚の岩塩焼き 水蛸のパスタ 「蔵」焼き(ピザ)から一品
これに ホエーのカプレーゼ(スープみたい) 
有機野菜のバーニャカウダ ドリンクにデザート

どれも薄味で 食材そのものの味が楽しめ 贅沢なランチでした

ホエーの梅味のドリンクも さっぱりしていて美味!
牧場ならではの濃厚な 「男のコーヒー牛乳」は 脂肪分が上澄みになり
牛乳瓶の一番上に クリームのように柔らかく固まっていました。
甘すぎず う~ん さすが「男の・・・」 旨い!

田んぼや森の中にあり 隠れ家的な お洒落なログハウス。
   
「6330」は 牛乳を63℃で 30分加熱している との意味。
所謂 低温殺菌。牛乳の美味しさが生きています。

船橋近郊にお住まいの方は 是非一度 チェックしてみて下さい。

スタッフ:SUGAYA



ミルジョワ企画のHPでは、
さまざまなフランス旅行情報やワーホリ体験記を掲載しています。
詳しくは、下記のHPをご覧下さい


フランス旅行・フランスワーホリ&留学のことなら 

ミルジョワ企画 http://www.bonjour-mjp.com/index.html


ミルジョワ企画代表のブログ http://millejoiesplanning.blog63.fc2.com/


ホーム