FC2ブログ

フランス・アイディア・コンテスト(その5)

5日目、6日目はストラスブールです。
 
まずは大聖堂の隣にあるレストラン メゾン・カメルツェルMaison Kammerzell でランチ。
クラシカルな雰囲気の木組みの建物。
FIC80.jpg

ガラス越しに見えるカテドラルも最高です。
FIC81.jpg FIC82.jpg

初めて食べた「魚のシュークルート」。
淡白な味わいで美味しいのですが
その量たるや半端じゃなくて、びっくりしました!
FIC85.jpg FIC84.jpg
FIC83.jpg FIC86.jpg

食後は、町中を流れるイル川をクルージング。
FIC87.jpg

イヤホンからガイドは日本語でも流れ、室内は暖かくて快適。
FIC88.jpg FIC89.jpg

下船して町中を歩くと、どこもクリスマス一色。
建物のデコレーションが素晴らしい! 見ていて飽きません。
FIC90.jpg FIC91.jpg
FIC92.jpg

大聖堂も圧巻!
FIC93.jpg FIC94.jpg FIC95.jpg

彫刻もステンドグラスも見事。仕掛け時計も必見です。
FIC96.jpg FIC97.jpg 
FIC98.jpg FIC99.jpg

クリスマス・マーケットもすごい賑わい。日本と同じリンゴ飴を発見!
FIC100.jpg FIC101.jpg

さすがアルザス。コウノトリのグッズが目立ちます。
FIC102.jpg

宿泊はメゾン・ルージュ Hotel Maison Rouge.
町中にあり、ショッピングには便利。可愛いホテルです。
FIC103.jpg FIC104.jpg

翌朝、落ち着いたダイニングで朝食後、
FIC105.jpg FIC106.jpg

車でラリック美術館を見学。
FIC107.jpg

美しいガラス製品の数々。素敵な香水瓶が並びます。
FIC108.jpg FIC109.jpg
FIC110.jpg FIC111.jpg

館内でランチ。鴨料理、豆のサラダ、デザート。美味しくいただきました。
FIC112.jpg FIC113.jpg
FIC114.jpg

次に向かうのはオークニクスブール城。
FIC115.jpg FIC117.jpg

アルザス地方を一望できる山頂に建つ古城で、12世紀から城主が様々変わり
長い歴史を刻んで来ただけに、見応え抜群です。
FIC116.jpg FIC118.jpg
FIC119.jpg

ストラスブールの二日間も終わり、明日はいよいよパリです。

Staff SUGAYA


ミルジョワ企画のHPでは、
さまざまなフランス旅行情報やワーホリ体験記を掲載しています。
詳しくは、下記のHPをご覧下さい


フランス旅行・フランスワーホリ&留学のことなら 

ミルジョワ企画 http://www.bonjour-mjp.com/index.html


ミルジョワ企画代表のブログ http://millejoiesplanning.blog63.fc2.com/


フランス・アイディア・コンテスト(その4)

4日目の朝は、バスに乗ってアール・ヌーヴォー巡りに出発です。
FIC40.jpg FIC41.jpg

町の至る所に、ナンシー派が手掛けた芸術的建造物が点在しています。 
FIC42.jpg FIC43.jpg 
FIC44.jpg FIC45.jpg 
FIC46.jpg FIC47.jpg
FIC48.jpg FIC49.jpg

さすがナンシーはアール・ヌーヴォーの町だと実感しました。

お昼にはメッスに到着。
駅から程なく見えるポンピドゥー・メッスを見学。
FIC50.jpg
  
斬新な設計は坂茂とジャン・ド・ガスティーヌの日仏共同チームが
担当した、文化複合施設。
FIC51.jpg

木組みの柱が特徴ですが、屋根は坂氏が
パリで見つけた中国の帽子からヒントを得たそうです。
FIC52.jpg FIC53.jpg

見学する前に、施設内にあるレストランで昼食。
FIC54.jpg

洗練された明るいモダンな室内。
おしゃれなサラダ、キッシュ、エビのリゾット、デザートはオペラ。
FIC55.jpg FIC56.jpg
FIC57.jpg FIC58.jpg
どれも、とっても美味でした。

開催中の企画展を見学後、市内散策。
こじんまりしたサン・マクシマン教会 Saint Maximin を訪れると
そこには、一面ジャン・コクトーの世界。
FIC59.jpg FIC60.jpg FIC61.jpg
ジャングルを想起させるエキゾチックなステンドグラスの数々に
思わず見入ってしまいました。

メッスもクリスマス・マーケットが開かれ
FIC62.jpg FIC63.jpg

店のショーウィンドウもクリスマス一色!見ていて飽きません。
FIC64.jpg FIC65.jpg
FIC66.jpg
FIC67.jpg FIC68.jpg

夕刻、マルシェにも立ち寄りました。どれも新鮮な食材ばかりです。
FIC69.jpg FIC70.jpg
FIC71.jpg

この日の宿泊先は、ホテル・シタデル Hotel Citadelle。
高級感あふれるラグジュアリーなホテルです。
FIC72.jpg FIC73.jpg

夕食前に、厨房の奥に入り、キッシュ・ロレーヌの料理体験をしました。
FIC74.jpg

シェフ自慢のオリジナルキッシュでした。
FIC75.jpg FIC76.jpg
FIC77.jpg FIC78.jpg
FIC79.jpg

身も心も、もう満腹状態!
充実した一日も終了です。

Staff SUGAYA


ミルジョワ企画のHPでは、
さまざまなフランス旅行情報やワーホリ体験記を掲載しています。
詳しくは、下記のHPをご覧下さい


フランス旅行・フランスワーホリ&留学のことなら 

ミルジョワ企画 http://www.bonjour-mjp.com/index.html


ミルジョワ企画代表のブログ http://millejoiesplanning.blog63.fc2.com/


フランス・アイディア・コンテスト(その3)

3日目は、ミュールーズから列車でナンシーに向かいます。
駅には、素敵な柄の列車がどんどん入ってきます。

FIC24.jpg

お昼にナンシーに到着。

FIC25.jpg 

FIC26.jpg FIC27.jpg

かの有名なスタニスラス広場に面したレストランでランチです。  
FIC28.jpg

キッシュとミラベルのパイをご馳走になりました。
FIC29.jpg FIC30.jpg

サイズが日本の倍以上あるのに、フランスのマダム達はこともなげに完食。
皆スマートなのに、胃袋の大きさが違うのかとびっくり!
ミラベルのパイは初めてのご対面。とっても美味で感激!
日本ではミラベルの栽培が難しいので、なかなか出会うことができず
念願叶い、本当にうれしかったです。

旧市街を散策しながら、パティスリー・サン・エプヴル Patisserie St-Epvre を訪問。
FIC31.jpg FIC32.jpg

パティシエが飴細工で、アール・ヌーヴォー様式の花瓶を作ってくれました。
FIC33.jpg FIC34.jpg

ベルガモットの香りのするキャンディも有名です。 
FIC35.jpg

その後、ナンシー派美術館を見学。
19世紀にエミール・ガレが中心となって生まれた芸術運動
「ナンシー派」の作品を集めた美術館。
FIC36.jpg

建物もおしゃれ。お庭もあります。
FIC37.jpg

最後はメゾン・デ・スール・マカロン MAISON DES SOEURS MACARONS を見学。
FIC38.jpg

200年以上前から今も口伝により伝統的製法でナンシー風マカロンを作っています。
素朴で、ほっとする味わいのマカロンです。

泊まったホテル・クリスタル Hotel Crystal。
FIC39.jpg

落ち着いた可愛いお部屋でした。
ナンシーの夜も更けていきます。

Staff SUGAYA


ミルジョワ企画のHPでは、
さまざまなフランス旅行情報やワーホリ体験記を掲載しています。
詳しくは、下記のHPをご覧下さい


フランス旅行・フランスワーホリ&留学のことなら 

ミルジョワ企画 http://www.bonjour-mjp.com/index.html


ミルジョワ企画代表のブログ http://millejoiesplanning.blog63.fc2.com/


ホーム